事例紹介

ヒューマンケアの事例紹介Example

依頼者不在の案件・依頼者了承を得た案件のみ掲載をしています

腐敗体液の特殊清掃【神奈川県川崎市】

現場は、賃貸マンションの一室。
そこで住人が孤独死。

作業場所賃貸マンション
依頼内容汚染部の特殊清掃、室内の消臭消毒
作業時間2週間
作業人数延べ3名
作業料金98,000円(税別)

特別汚損の清掃はお任せください!

タイミングの悪いことに季節は暑い時季で、更に発見も遅れ、遺体はかなり腐敗。
肉体の大部分は、フローリングと一体化し、ベッタリと貼りついたような状態に。
頭部も然りで、カツラのごとく大量の頭髪が床に貼りついた状態で残留していた。

当然、フローリングには腐敗体液が浸透し、木材も腐食。
表面を特殊清掃したところで、元には戻せない。
また、著しい悪臭も充満。
害虫も大量発生し、そこら中、羽化を待つハエの蛹がゴロゴロ。
天井壁クロスには異臭が充分に染み着いているし、あちこちにハエの糞が付着して不衛生極まりない状態だった。

床材・天井壁クロスの再生は、はじめから諦めてもらうしかなかった。
ただ、その辺のことは素人でも察しがついていたみたいで、遺族もすんなり了承。
とりあえず、部屋の状態を、内装改修工事ができるくらいまでもって行くことに。
併せて、改修費用を抑えるため、工事内容ができるかぎり小規模におさまるよう、消臭消毒も徹底的にやることになった。

精神的にも肉体的にも、最も難儀したのは、やはり、遺体汚染の特殊清掃。
エアコンを使いたくても電気が止められており、それも叶わず。
また、どんなに暑くても、どんなに臭くても、窓を開けることもできず。
遺体痕をきれいにすることはもちろん、自分が熱中症にならないように注意する必要もあった。

やれるところまでやっても、床には遺体痕が、部屋には微異臭が残留。
とはいえ、当初の予定通り、内装改修工事に着手できる状態にまではもっていくことができ、大家や遺族ともども一息つくことができたのだった。

 

ヒューマンケアの事例紹介Example

ご相談、お見積りは無料です

0120-74-4949

年中無休365日 24時間電話対応 見積無料

全国対応 秘密厳守 スピード対応
どんな現場もお任せください!他の清掃会社様で断られた案件もご相談ください。秘密厳守・個人情報厳守ではじめから終わりまで、一貫して進めてまいります。一人で悩む前にまずはご相談を!