事例紹介

ヒューマンケアの事例紹介Example

依頼者不在の案件・依頼者了承を得た案件のみ掲載をしています

本屋敷の片づけ【東京都墨田区】

現場は、木造の古い一戸建。
「ゴミ屋敷」ならぬ「本屋敷」。

作業場所木造一戸建
依頼内容本の梱包搬出、家財の撤去
作業時間延べ2日
作業人数6名
作業料金350,000円(税別)家財処分費別途

本の整理整頓・片づけはお任せください!

家主はかなりの読書好きだったのだろう、相当の量を買い込んだよう。
一方で、買ってばかりで処分せず、次第に家には本が溜まるようになり、徐々に部屋を埋め尽くしていき、結局、普通に生活できないくらいまでの量に。
暮らせなくなった家主は別に居をかまえ、この家を物置にするように。
本はますます増えていき、一階部分は天井近くまで本が詰め込まれているような状態だった。

ここは、狭い区画に、ひしめくように家が建ち並ぶ地域。
黙って見ていられなくなったのは近隣住人。
家主が、時々、ここに出入りする姿が目撃されており、家が「本屋敷」になっていることも勘付かれていた。
こんなところで火でも出たらひとたまりもないし、下手をしたら家屋ごと倒壊する恐れもある。
周辺の住人あげて家主と談判して、片付けることを約束させた。

一般的に、家財の中で重量物として知られているのはピアノや金庫。
しかし、もっと身近なところにも重量物はある。
それは、液体と紙。
普段は何の気なしに手にするものだけど、量がまとまれば相当の重量物となる。
案の定、本件でも、一階の本を片付けてみると、床は、その重量に耐えられず崩壊していた。

気がかりは二階。
二階の床が壊れているとなると、作業の危険性が高まり、場合によっては、作業の続行ができなくなる可能性もある。
幸い、二階の家財は一般的な量で、問題の本は階段の途中で止まった状態。
おそらく、一階がかなり埋まってきたため二階への階段を下から積み上げていったのだろうが、階段の上り口が埋まってしまって、それより上には上がれなくなったものと思われた。

いつもと違う緊張感を要した仕事だったが、近隣の協力もあり、家屋は無事に空き家に。
倒壊も火災も未然に防ぐことができ、作業完了時は、近所の人々とともに安堵。
重い疲労感はありながらも、それなりの達成感を覚えることができた現場だった。

ヒューマンケアの事例紹介Example

ご相談、お見積りは無料です

0120-74-4949

年中無休365日 24時間電話対応 見積無料

全国対応 秘密厳守 スピード対応
どんな現場もお任せください!他の清掃会社様で断られた案件もご相談ください。秘密厳守・個人情報厳守ではじめから終わりまで、一貫して進めてまいります。一人で悩む前にまずはご相談を!