事例紹介

ヒューマンケアの事例紹介Example

依頼者不在の案件・依頼者了承を得た案件のみ掲載をしています

無人となった廃屋の片づけ【茨城県土浦市】

現場は、田舎の老朽一軒家。
無人となってかなりの年月が経っており、倒壊を待つばかりの廃屋。

作業場所田舎の老朽一軒家
依頼内容外周辺の片づけと消毒
作業時間6時間
作業人数3名
作業料金108,000円(税別)ごみ処分費は別途
  • 長年放置されたガラクタは不衛生な状態に。

  • 土と混ざっているようなガラクタ。

  • 消毒後の作業に。

ガラクタの片づけもヒューマンケアにお任せください!

建具も壊れており、古い家財・生活用品はゴミ化・ガラクタ化。
特に、風雨に晒された物は、風化や腐食が進行。
ジトジトの湿気を帯びており、近づくと、悪臭が感じられるくらいに腐敗していた。

昨今、全国、都会でも田舎でも、放置された空き家が問題となっているが、ここもそれに近い状態。
ただ、この地域には、他にも空き家・廃屋になっている建物があり、それが、周辺の住民に迷惑をかけているような感じはなし。
また、特に苦情が寄せられている風でもなし。
そうは言っても、この家に縁がある者としては、世間体もあるし、「このまま放置しておくのは、先祖に申し訳ない」という気持ちもある。
ということで、親戚縁者で相談し、家財・ガラクタを片付け、家屋も解体し、更地にすることにした。

ただ、それをするにもそれなりの費用がかかる。
土地に価値があれば問題ないのだが、残念ながら、田舎の土地にそれだけの資産価値はなし。
自分達でできることはできるかぎり自分達の手で行い、どうしても手に負えないところだけ業者にお願いすることに。
ということで、特殊清掃業者の当社には、家屋外周を中心に残置されている腐食物や不衛生物の処分を相談。
ただ、腐食物には、土に還ったようなものや土と混ざっているようなものもあり、全部きれいに片付けるのは不可能。
「作業成果は保証できない」という条件を受け入れてもらい、本契約は成立となった。

長年の風雨にさらされて腐食したものは、原型をとどめておらず、かなり不衛生な状態。
しかも、それが大量にあるわけで、気持ちが折れないようにするのも一苦労。
コツコツと作業を続け、ほとんどの地面が現れたときに、足腰は、悲鳴をあげる寸前の状態になっていたのだった。

ヒューマンケアの事例紹介Example

ご相談、お見積りは無料です

0120-74-4949

年中無休365日 24時間電話対応 見積無料

全国対応 秘密厳守 スピード対応
どんな現場もお任せください!他の清掃会社様で断られた案件もご相談ください。秘密厳守・個人情報厳守ではじめから終わりまで、一貫して進めてまいります。一人で悩む前にまずはご相談を!